2020年06月10日

「3密を避けるグループワークのアイディア」の改訂版(2020.6.10 Ver.2)をお届けいたします。

先に公開した「3密を避けるグループワークのアイディア 」(2020.5.25 Ver.1)に対して、ご要望の多かった、レベル1でのグループワークのアイディアを追加し、Ver.2を公開いたします。なお、Ver.1の内容はVer.2にもすべて含まれております。

改定内容
・レベル1(36人一斉授業)においてのグループワークのアイディアを追加

今後も改訂を続けていきます。皆様のご意見・ご感想をお待ちしております。

お問い合わせ/お申込み
以下のリンクより、必要事項をご入力の上、お申込みください。お申込み後、メールにて送付させていただきます。

https://forms.gle/5GeoFza1Lxxyex6Y7

また、お問い合わせや、「クエストエデュケーション」導入のご相談につきましては、営業担当宛(qge@eduq.jp)にご連絡ください。

(6月1日公開)
新型コロナウィルス感染症流行による緊急事態宣言が解除され、学年やクラスを分割する方式や時間割を短縮した形で学校が再開しはじめました。このような「全員がクラスに集まることが困難」な状況において、3密を避けながらグループワークを実施するにはどうすればよいのかというご相談を多くいただいております。

そこで今回、探究学習プログラムのオンライン対応や、個人で探究を深められる個人ワーク版の提供に続き、15年間の探究学習プログラムの開発知見を活用し、「3密を避けるグループワークのアイディア」をご提案いたします。感染リスクを抑えながら、主体的・対話的で深い学びを推進するため、少しでも先生方のお力になれますと、幸いです。

「3密を避けるグループワークのアイディア」 概要
本手引きにつきましては、ICTを使用しない環境下でもグループワークが行えるよう、次のねらいのもと作成しております。
1. 3密を避けて対話的な学びができること
2. 教科学習および探究型学習での対話に活用できること
3. 対話的な学びにおける「拡散・集約・発表」に対応していること
4. 分散登校などの教室の状況に合わせられること
5. レベル1〜3(文部科学省発表の学校の行動基準)に合わせて実施可能なこと
グループワーク実施の概要と、教室のアレンジ例、「拡散・集約・発表」の具体的な準備物と進行例等を記載しています。

状況は刻々と変化していきますので、これが完成形とは捉えず、先生方のご意見をいただきながら、改善してまいります。ぜひ、多くの学校でご活用いただき、ご意見いただけると幸いです。
以下のお問い合わせ/お申込み先より、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせ/お申込み
以下のリンクより、必要事項をご入力の上、お申込みください。お申込み後、メールにて送付させていただきます。

https://forms.gle/5GeoFza1Lxxyex6Y7

また、「クエストエデュケーション」導入のご相談につきましては、営業担当宛(qge@eduq.jp)にご連絡ください。



© Educa & Quest. All rights reserved.