2019年06月25日

「一橋ビジネスレビュー『教育改革のニューウェーブ』~未来のイノベーション戦士に向けて~」が発売されました!

「一橋ビジネスレビュー『教育改革のニューウェーブ』~未来のイノベーション戦士に向けて~」が発売されました!

2019年6月13日、「教育と探求社」代表取締役社長・宮地勘司、開発部マネージャー・福島創太が寄稿いたしました「一橋ビジネスレビュー『教育改革のニューウェーブ』~未来のイノベーション戦士に向けて~」が発売されました。

これから教育には何が求められているのか、文部科学省の教育改革で学校はどのようになっていくのか。「これからの社会で活躍できる人材を育てる」をテーマに、大学研究者、学校教諭、企業経営者などの様々な観点から、教育について語られています。

「一橋ビジネスレビュー『教育改革のニューウェーブ』~未来のイノベーション戦士に向けて~」が発売されました!

弊社代表取締役社長・宮地勘司は「特集論文ーIII ビジネスを通じた教育改革~『クエストエデュケーション』の挑戦~」を、開発マネージャー・福島創太は「特集論文ーVI アクティブラーニングから見る教育のこれから~育まれるのは真の主体性か、隷属する主体性か」を執筆させていただきました。

今の教育を考える観点が、多くの現場での事例を伴い提示されているほか、教育の構造がゆっくり着実に動き始めていることを感じさせてくれる一冊です。ぜひお手にとってご覧ください。

 

▼こちらから記事の一部抜粋版をPDFでご覧いただけます。

教育と探求社 代表取締役社長 宮地勘司「特集論文ーIII ビジネスを通じた教育改革~『クエストエデュケーション』の挑戦~」
教育と探求社 開発部マネジャー 福島創太「特集論文ーVI アクティブラーニングから見る教育のこれから~育まれるのは真の主体性か、隷属する主体性か」
東京大学公共政策大学院教授・慶応技術大学大学院政策・メディア研究科教授 鈴木寛氏「特集論文ーI 21世紀型教育とは何か~OECDでの議論と日本発の新たな実践」
麹町中学校 校長 工藤勇一氏「特集論文ーII新しい学校教育を創造する~千代田区立麹町中学校の挑戦」

▼「一橋ビジネスレビュー『教育改革のニューウェーブ』~未来のイノベーション戦士に向けて~」

東洋経済新報社:2,160円(税込)
https://str.toyokeizai.net/magazine/hitotsubashi/
購入はこちら

▼主な執筆者

鈴木寛(東京大学・慶應義塾大学)、工藤勇一(千代田区立麹町中学校)、宮地勘司(教育と探求社)、水野雄介(ライフイズテック)、神野元基・佐藤潤(COMASS)、福島創太(東京大学)。立命館アジア太平洋大学の出口治明学長へのインタビューも収録。ビジネスケースは、シマノ、GLM、メルカリ。

 



© educa & quest. All rights reserved.