the voice

探求する人たちの声


教育と探求社の事業に関わり、
共に学びを探求する企業人、行政、先生、生徒など
多様な人々の声が集まりました。

東京都教育庁地域教育支援部
生涯学習課社会教育主事

梶野 光信

生徒の自立促すプログラム、公立校でも成果

生徒の社会的・職業的な自立を促すために企業やNPOとの連携を検討する中で、当初は都立高校1校でクエストエデュケーションを始めました。そこから毎年増加し、2015年度は7校が導入しています。公立校は人事異動が多いため定着が難しいのではという不安もありましたが、導入校の先生方は生徒たちの姿勢の変化を実感しているようです。単にキャリア教育という言葉では括れない、実社会で生きる力を育むプログラムは、これからの学校教育に必要なものだと思います。今後も多くの都立校で導入事例を増やし、特に進路が多様な普通科に広げていきたいと考えています。

the voice
© Educa & Quest. All rights reserved.