「教育と探求」Vol.48 2015/7/9 “日本元気塾”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 「人間一人ひとりが元気でなければ、国が元気なわけがない」 一橋大学イノベーション研究センター教授、米倉誠一郎先生の 熱い想いからはじまった「日本元気塾」。 (http://www.academyhills.com/school/genki/) 六本木の上層階にあるアカデミーヒルズで、 デザイナーの奥山清行さん、建築家の隈研吾さんらを講師に、 志ある大人たちが集まり、創発的に学び合う私塾です。 私はこの「日本元気塾」で受講...

2015年07月09日

続きを読む

「教育と探求」Vol.47 2015/6/9 “Camp for 21c Teachers”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 教育改革の鍵を握るのは、制度でもカリキュラムでもなく まず第一は先生だと私は思っています。 先生が楽しく生き生きと、自らの持てる力を存分に注げたら、 それだけで日本の教育は数段によくなるはずです。 昨年訪れたデンマークでは、国は大きな教育目標を示し、 その中で先生は、どうしたら楽しく一人ひとりの生徒の個性を 引き出しながら、興味関心を高めることが出来るか、 どのメソッドを使えば、どんな体験活動を行えば、 国が設定した教育...

2015年06月09日

続きを読む

「教育と探求」Vol.46 2015/5/12 “ジャパンハート 吉岡医師”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 みなさんは、ジャパンハートというNPOを ご存じでしょうか? 途上国や被災地などの十分な医療が行えない地域に 医師や医療スタッフを派遣し、無償で医療行為を行う 国際医療ボランティア団体です。 先日、この団体の創設者であり、代表も努める 吉岡秀人医師の講演を聞く機会がありました。 吉岡医師は、20年前、軍事政権下のミャンマーに入り 現地の人たちの治療を行ううちに、彼らのあまりにも貧しい 現実に気づき、無償で治療を...

2015年05月12日

続きを読む

「教育と探求」Vol.45 2015/4/14 “ワン・ミニット・ムービー”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 先月、日比谷図書文化館と川崎市市民ミュージアムで 「ワン・ミニット・ムービー~冒険物語をつくろう!」という ワークショップを開催しました。 小学生がタブレットPCを使って、身の回りの日用品を 主人公に見立てた冒険物語をつくり、それを1分の動画で 表現するというものです。 日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムと 教育と探求社が協同で開発したプログラムです。 小学校低学年の子供たちが、上履きや水道の蛇口、 バドミントンの...

2015年04月04日

続きを読む

「教育と探求」Vol.44 2015/3/9 “未来教育会議シンポジウム”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 去る3月6日(土)、日吉の慶應義塾大学にて 未来教育会議シンポジウムが開催されました。 (http://miraikk.jp/cat-03/772) 第3部では、クエストに取り組んだ生徒、先生、企業人を招き トークセッションを行いました。 登壇してくれたのは、都立芦花高校のふたりの生徒。 前回のクエストカップに出場し、スカパーJSATに 「人工衛星を活用した生活ど真ん中サービス」を提案した チームです。惜しくも企業賞を逃...

2015年03月09日

続きを読む

「教育と探求」Vol.43 2015/2/7 “クエストカップ2015”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 今月21日、10回目のクエストカップを迎えます。 10年前、「クエストエデュケーション」がはじまった2005年は、 小泉郵政改革や楽天・ライブドアによるテレビ局の買収合戦に 沸いた年。世の中は今よりも少しぎらりとしていて、 教育に対する社会の関心は、それほど高くありませんでした。 教育を奉じるNPOもベンチャー企業も今ほどは多くなく、 教育事業と言えば即ち「受験産業」と同義だと言えるような 時代でした。 「日々刻々と...

2015年02月07日

続きを読む

「教育と探求」Vol.42 2015/1/13 “OECDレポート”

新年、明けましておめでとうございます。 教育と探求社の宮地です。 さて、昨年末OECDが興味深い調査結果を発表しました。 それは、国民の所得格差の拡大が、その国の経済成長を 弱めるというものです。 http://urx2.nu/fTHe 過去30年のデータを分析すると、OECD加盟34カ国の 多くにおいて、所得格差が拡大する長期的傾向が見られ、 これが経済の長期的成長力を押し下げる要因になっています。 その理由として、貧困層の教育投資の低下が挙げられています。 ...

2015年01月13日

続きを読む

「教育と探求」Vol.41 2014/12/9 “金融教育プログラム「株の力」スタート”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 今年の12月14日は衆議院議員総選挙となりました。 経済政策、安全保障、エネルギー問題など 日本の未来を大きく左右するテーマを内包している にもかかわらず、有権者の、とりわけ若い人たちの 政治への関心は低く、投票率は前回の59.32%を さらに下回ることも危惧されています。 日本の投票率がこれほどまでに低いのは 多くの複合的な要因によるものだと思います。 しかし、ひとつ確実に言えるのは、 学校教育において、政治に対する...

2014年12月09日

続きを読む

「教育と探求」Vol.40 2014/11/11 “教育と探求社10周年を迎えて”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 おかげさまで、この11月26日を持ちまして、 教育と探求社は10周年を迎えます。 この間、教育と探求社を支えて頂いた皆様に 心からの感謝を申し上げたいと思います。 2001年の春、夢をみたことをきっかけに 突然歩み出した教育の道。そして2004年の起業。 (詳しくはこちらに http://passion-tenshoku.com/ceo/2014/09/23146/) この10年間、本当にいろいろなことがありまし...

2014年11月11日

続きを読む

「教育と探求」Vol.39 2014/10/14 “未来教育会議 デンマークスタディツアー”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 9月の末に、未来教育会議(http://miraikk.jp/) のスタディツアーでデンマークに行って参りました。 義務教育がはじまって今年で200年を迎えるという デンマークの教育は、社会と密接につながり、 ダイナミックで、本質的で、深く心揺さぶられるものでした。 19世紀初頭、ナポレオン戦争に巻き込まれたデンマークは かさむ戦費のため、1813年に国家財政が破綻してしまいます。 そのとき、当時の国王は「確かに私たち...

2014年10月14日

続きを読む

「教育と探求」Vol.38 2014/9/9 “ひとりの先生の言葉”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 先日、ある新聞社で、クエストに取り組んでいる 先生方にお集まりいただき、グループインタビューを 行う機会がありました。 異なる学校の数名の先生からじっくりとお話しを うかがった後、近くのお店で、乾いたのどを潤そうと、 ささやかな懇親会を催しました。先生方はみな個性的で、 それぞれに熱く、本番よりさらに踏みこんだ本音トークが 展開されました。 その中で、ひとりの先生がぽつりとつぶやいた言葉が胸に 残ります。 「キャ...

2014年09月09日

続きを読む

「教育と探求」Vol.37 2014/8/12 “未来教育会議スタディツアー”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 先日、未来教育会議(http://miraikk.jp/)の スタディツアーで、京都、山科にある一燈園 という学校を訪問しました。 日本一小さいこの私立学校は、 小・中・高、12年間の一貫教育。 にもかかわらず、全校生徒で百数十名という 小ささです。 校庭で遊ぶこどもたちは、確かに年齢も多様。 しかし、どの子も、私たち来訪者を見ると、 きちんとこちらに顔を向けて、気持ちよく 挨拶してくれます。 文部科学大臣...

2014年08月12日

続きを読む

「教育と探求」Vol.36 2014/7/8 “日経エデュケーションチャレンジ募集開始”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 私が、教育と探求社を起業するきっかけとなったイベント 「日経エデュケーションチャレンジ~高校生のための社会 スタディ」がこの夏も開催されます。 (http://adnet.nikkei.co.jp/a/edu/) 2001年にはじまり、今年で14回目となるこのイベントは 過去、合計5千人を越える高校生たちに、イノベーション の価値や働くことの歓び、社会の一線で働く企業人たちの 挫折や葛藤、そして、それらをどうやって乗り越え...

2014年07月08日

続きを読む

「教育と探求」Vol.35 2014/6/10“理工系学生のための起業塾”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 先日、「理工系学生のための起業塾」を開催しました。 私が日本経済新聞社に勤務していた頃の同期で、今は、 横田アソシエツという会社を経営している横田社長と 数ヶ月前から企画を進め、ようやく実現にこぎつけた プロジェクトです。 日本の理工系学生は、研究室の狭い世界に籠もりがちで、 その後の進路についても、大学院に残るか、自らの 研究分野に関連した研究所に就職するという数少ない 選択肢しかなく、起業からはほど遠いというのが ...

2014年06月10日

続きを読む

「教育と探求」Vol.34 2014/5/12“「コーポレートアクセスミーティング」開催”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 先日、今年度のクエストの協力企業の皆さんが一同に集まり この一年間、生徒の学びをどのようにサポートして行くかを 語り合う、コーポレートアクセスミーティングを開催しました。 場所は丸の内にある3*3LABOというコミュニティスペース。 (なんと!)囲炉裏のある和室にて、車座になって 全員参加で熱く、熱く、語り合いました。 すでに何年もクエストに関わってきた企業の皆さん。 今年から新たに加わった企業の方や、新しく担当となった方...

2014年05月12日

続きを読む

「教育と探求」Vol.33 2014/4/8“2014年度クエストエデュケーションプログラム開始”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 今年も満開の桜が咲きました。 教育と探求社がある市ヶ谷界隈は、靖国神社、千鳥ヶ淵と お花見の名所が多く、時に小雨がそぼ降る中、 連日たくさんの人が往来していました。 新しい年度を迎えるこの季節。 あらためて自らにこう問うてみました。 「私はなぜこの仕事をやっているのか?」 過去を振り返ると、偶然だと思っていた一つひとつの 出来事やここまでの道のりは、過ぎてみると、 すべて必然のことのように思えてきます。 ...

2014年04月08日

続きを読む

『教育と探求』Vol.32 2014/3/11”『クエストカップ2014全国大会』開催”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 今年も、生徒たちの一年間の学びの集大成の場、 「クエストカップ全国大会」が盛況の内に終了しました。 全国から集まった中学生、高校生が懸命に取り組んだ 探求の成果を、思い思いの形で表現してくれました。 見事、賞に輝いたチーム、 残念ながら賞を逃したチーム、 すべての生徒たちの頑張りに 心からの賞賛を贈りたい、そう思います。 もちろんやるからには、ほとんどのチームが グランプリを目指してきたことでしょう。 納得のいか...

2014年03月11日

続きを読む

『教育と探求』Vol.31 2014/2/12”『クエストカップ2014全国大会』出場校決定”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 ソチ冬季オリンピックが始まりました。 スキー・フリースタイル女子モーグルの 上村愛子選手の素晴らしい滑りをテレビで観て 感動した人も多いことと思います。 圧倒的なスピードと躍動感溢れるパフォーマンスで 決勝コースを滑り終えた上村選手は、 自らのスコアを確認する前から ゴーグルの中で涙を流していました。 曰く、「メダルは獲れなかったけど、 すべての力を出し切った。 自分らしい滑りができたと思う。 今は清々しい気持...

2014年02月12日

続きを読む

『教育と探求』Vol.30 2014/1/7”『コミュニティ・オーガナイジング』について”

新年あけましておめでとうございます。 教育と探求社の宮地です。 昨年12月、ハーバード大学のマーシャル・ガンツ博士が 主宰するコミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ に参加しました。 ガンツ博士は、2008年の米国大統領選挙で 選挙参謀を務め、コミュニティ・オーガナイジングという 方法で市民の声なき声を集めて大きな奔流を作り出し、 初の黒人大統領としてオバマ氏を勝利に導いた 草の根組織モデルの創始者です。 今回のワークショップは、その手法を日本でも 広げよう...

2014年01月07日

続きを読む

『教育と探求』Vol.29 2013/12/10”『クエストカップ2014全国大会』のご案内”

おはようございます。 教育と探求社の宮地です。 「7世代先の子孫にとって、それは本当に 良きことか?」 アメリカの先住民は、部族の大切なことを決める 長老会議において、その場にいる全員が自らに そう問いながら、話し合うのだといいます。 ぐるりとたき火を囲み、母なる大地と精霊たちに 感謝と祈りを捧げながら、100年以上も先の子孫に 思いを馳せ、答えを出すのです。 これは、教育事業を営む私たちにとっても、 とても重く、胸に突き刺さるお話しです。 100年先を見通す...

2013年12月10日

続きを読む

© Educa & Quest. All rights reserved.