Quest
news
2012年6月14日

「第一回コーポレートアクセスミーティング」開催

6月11日(月)、協賛企業の皆さんが一堂に集まり、コーポレートアクセス(CA)ミーティングを開催しました。

今回のCAミーティングは、中高生の学びをサポートする企業人の皆さんが、相互に交流しながら、クエストに対する理解を深めていくためのものです。クレディセゾン、スカパーJSAT、大和ハウス工業、テーブルマーク、日本経済新聞社、日本コカ・コーラの各社のみなさんが、それぞれ企業の枠を超えた混成チームを結成し、生徒に出すミッションに取り組みました。

高校生の頃の気持ちにもどって無邪気にワークに取り組めるよう設定した場所は「3331 Arts Chiyoda」。廃校となった中学校の跡地をアートスペースとして再利用している施設です。

冒頭の高校時代の思い出を語る自己紹介では、一人一人の個性が見える素敵な内容ばかりで、どの人もとてもイキイキとした表情をしていました。

ブレインストーミングの間は、終始笑顔が絶えず、楽しい雰囲気の中、多くのアイディアが活発に飛び交いました。

各チームのプレゼンは、短い時間にもかかわらず非常にクオリティが高いもので、
「会社に持ち帰って、社内で共有させていただきます」といった本気モードの声まで上がるほど。

終了後の懇親会にも多くの方にご参加いただき、夜が更けるまで教育談義に花が咲きました。

  「今年は、私が一番多く学校へ訪問します!」

  「いやいや、負けませんから!」

企業の垣根を越えて熱い思いを交換し、今年も中高生の学びを精一杯サポートすることを誓い合いました。


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ