Quest
news
2015年10月15日

【緊急開催!】生徒が主体的になる授業づくり勉強会vol.1

次の学習指導要領で注目されている「アクティブ・ラーニング」。
今、ますます課題発見と解決に向けて主体的・協働的に生徒が学ぶ学習に対する関心が高まっています。

 

ただ、実際の学校現場からは、
「どうやったら良いか分からない」
「やってはいるものの、正しいのかが不安」
「他校の先生の事例を学ぶ機会がない」
と言った声が多く聞かれます。

少しでも早く、何かしら先生方のお役に立てることが出来ないかを考え、この度、10月20日(火)に『生徒が主体的になる授業づくり』勉強会を開催することにしました。

 

記念すべき第1回目のゲストスピーカーは、聖学院中学校・高等学校の児浦良裕先生です。
児浦先生からは、数学などの基礎教科でのアクティブ・ラーニングの実例だけではなく、地域と連携した授業での実践例を踏まえて「誰にでもできるアクティブ・ラーニング」の可能性をお話しいただきます。
また、会社員から教師に転身したご自身の経験を踏まえた、学校と社会・企業との連携の展望について、お話しいただく予定です。

 

お忙しい中、また急なご案内で大変恐縮では御座いますが、
情報交換・共有を通して、先生方の授業づくりの一助となれば幸いです。

 

≪実施概要≫
【日時】2015年10月20日(火)19:00~21:30 ※入退場自由
【場所】ソーシャルラウンジAJITO
(http://sociallounge.strikingly.com/#maps)
【会費】飲食代として4000円(税込)頂戴いたします
【対象】学校の先生方、教育関係者、教育に興味関心のある方
【定員】30名

【ゲストスピーカー】 児浦 良裕 先生
聖学院中学校・高等学校 数学教諭。
21世紀国際教育部・入試広報部。
ベネッセコーポレーションを経て教員になり、
教科のアクティブ・ラーニング型授業やキャリア教育など
生徒が主体的になるための様々な取り組みを行っている。
「北区地域プロデューサー講座」は、学校と北区が連携した取り組みとして今、注目をされている。

【タイムテーブル】
1.先生による実例報告(19:00~20:00)
2.交流会(20:00~21:30)

【申込方法】
お手数では御座いますが、SENSEIポータルより
お申し込みをお願い致します。

https://senseiportal.com/events/33928

 

-本件に関するお問い合わせ————————————-
株式会社教育と探求社 担当:大野
〒102-0081 東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル6F
TEL 03-6674-1234 mail sc@eduq.jp


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ