Quest
news
2013年11月8日

「東海クエストミーティング」開催しました!

2013年11月7日(祝)、桜丘高等学校(愛知県豊橋市)にて「東海クエストミーティング」を開催しました。

クエストエデュケーションに取り組む愛知県・三重県から6校100名の各チームの代表生徒と企業探究コースのインターン受け入れ企業6社8名の先輩社員が一堂に会して、仕事と生き方について話し合いました。テーマは「モヤモヤはキラキラの種、キラキラはメラメラの素」。モヤモヤとした迷いや悩みの中に、キラキラとした未来へと向かう種があり、目標が明確になると、そこへ進もうとする力がメラメラとわいてくる。生徒たちに自分の思いを言葉にして語り、それをエネルギーに変えてほしいという思いを込めて東海エリアの先生方が何度も話し合いを重ねて生み出したものです。
写真1
初対面の生徒同士で一つのテーブルを囲み、緊張した様子の生徒たち。この緊張をほぐすアイスブレイクは「ウソつき自己紹介」。自分を紹介する4つの選択肢のうち、嘘の選択肢を一つ入れ、他のメンバーがその嘘を見破るというワークです。会場のあちこちで「え~!そっちなの!?」という声が聞こえてきて、あっという間に打ち解けていきます。
写真2
さあ、いよいよ会も本番。生徒も、企業の方も、先生も混ざり合って、100名で行うワールドカフェ。今回のテーマ「モヤモヤはキラキラの種、キラキラはメラメラの素」に沿って、「私が今モヤモヤしていることは?」「キラキラしていたのはどんなとき?」とひとつひとつがワールドカフェの問になっていきます。
写真3
はじめは緊張しながら話していた生徒たちも、2ラウンド、3ラウンドと進めていくと、どんどん自然体になっていきました。

「知らない人と話すのなんて絶対緊張してムリ!!とか思ってたけど、全然そんなことなくて、めちゃめちゃ話せて楽しかった!モヤモヤの時も、キラキラの時も、メラメラの時も、ずっと笑っていた。すごい楽しかったです」

「みんなそれぞれ迷いや悩み、夢や思いがあって、その話を聞けて有意義でした」

「みんなが本音を言っていて、驚いた」
写真4
その後は、インターンをしている企業ごとに円になり、企業の先輩から、会社のこと、仕事のこと、学生時代のこと、楽しかったこと、辛かったことなど、ここでしか聞くことのできない話を聞きました。一生懸命メモをとる生徒たちの表情は真剣そのものです。
写真5
写真6
最後は、また全員で集まり、1日の感想を共有しました。

「すべてのものはバラバラではあるけれど、それと同時に何か共通したものが絶対にあるんだなと思った」

「積極性が大事で、今はふんわりと将来を見えていればいいということがわかった」

「色々な面からもの事を考えることが大事だと思った」

「企業というものは、人を幸せにしなければいけない。まずは、人をどう幸せにするかを考える」

大勢の前で発表するというのは勇気のいることだと思いますが、10名もの生徒が自分の感想を話してくれ、時間が足りないくらいでした。
写真7
最後は、みんなで集合写真を撮って、1日を締めくくりました。今日、この場で得た気付きや発見を大切に、それぞれの学校に戻って生かしていってほしいと思います。
写真8


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ