Quest
news
2013年11月8日

「ミッションミーティング2013 WEST」開催しました!

2013年9月14日(土)、大阪の常翔学園高等学校において「ミッションミーティング2013 WEST」を開催いたしました。

今回のテーマは「企業のハートを感じ取ろう!」。本やインターネットで調べても分からない、企業が持つ思いや夢を「企業のハート」として、社員を通してリアルに生徒自身に感じてもらいます。大阪、京都、奈良、三重から5校 203名の生徒が参加し、会場はスタート前から熱気と期待に包まれました。企業の方々も土曜日にも関わらず、「自分たちの思いを伝えたい!」と駆けつけてくれました。
_KT93476
_KT93501
オープニング終了後は企業ごとに分かれてグループワーク。各会場では、先生と企業人がペアを組んで進行します。
_KT93518
_KT93613
「うさぎ」、「CD」、「虹色のバラ」、「宝石」など、関連性のないアイテムが書かれたカードを選択し、そのアイテムと企業から出された課題(ミッション)をつなげて新しいアイディアを生み出すというワークに取り組みました。
_KT93617
DSC_8031
この日、初めて会った生徒同士でチームを組むと、最初のうちは口数も少なく、戸惑いながら作業を進めていましたが、30分もすると冗談を言い合ったり、自分の意見やアイディアを話せるようになっていきました。椅子から立ち上がり、身を乗り出して話をし始める生徒もでてきて、徐々に各チームの緊張感が薄まっていくようでした。
_KT93570
DSC_8157
固定観念に囚われることなく、自由な発想を広げてもらうのがこのワークの目的でしたが、アイディアを考えていく過程ではどのチームも頭を抱えながらも、あきらめずに「でもそれ、本当に必要なの?」「もっといいのがあるんじゃないかな!」と最後まで粘る姿が印象的でした。

出てきたアイディアは最終的に5分間のプレゼンテーションにまとめ、全員の前で発表します。発表方法も即興で寸劇を入れたり、コント風にやってみたりと、とてもその日はじめて会ったメンバーとは思えないチームワークを見せてくれました。
DSC_8057
_KT93726
後半は、企業人が生徒に向けて自らの仕事観を語ります。「自分の企業の好きなところ、誇りに思えるところ」、「企業理念を意識して行動したエピソード」、「企業理念と現実のギャップに苦しんだこと」など、インターン先の先輩社員として、その人の生の言葉で会社と仕事について語ってもらいました。

企業人の話の一つ一つに真剣に耳を傾ける生徒、語り手の姿を食い入るように見つめる生徒。普段では絶対に聞けないエピソードや生の言葉が、生徒ひとりひとりの心に確実に届いているようでした。
DSC_8171
終了後のアンケートでは、こんな声が寄せられました。
・固定観念を崩すことの大切さを知った
・とにかく協力すれば何でも出来る
・初めて会った人と取り組んで完成したことが嬉しかった
・答えのない問題に取り組むことの楽しさを実感できた
・初めは嫌々だったが終ってみると楽しかった
・初めて会った人たちとのプレゼンテーションは感動した
・人と人とのつながりで色々なことが可能になる
・企業への理解が深まった
・自分たちも消費者のことをもっと考えないと分かってもらえないと思った
・企業の情熱を感じた
・今日聞いたことや体験したことは授業だけでなく、これからの人生に役立つと思った

今回、このミッションミーティングに参加した生徒が、自分が体験したことや聞いたことを自分の学校やチームに持ち帰り、存分に活かしていってもらいたいと思います!


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ