Quest
news
2013年7月8日

学校の先生が主役の新しい取り組み、 「未来を作る1,000人の先生プロジェクト」を 東京・大阪で開催!!

全国の先生たちが抱える課題を対話で解決すべく「未来を作る1,000人の先生プロジェクト ティーチャーズミーティング~対話を通してこれからの教育について探求する~」を、2013年7月20日(土)に大阪の常翔学園高等学校、同年7月28日(日)に東京の渋谷教育学園渋谷中学校にて開催いたします。
全国の先生と教育に関心のある市民によるコミュニティを構築し社会全体で先生を支え、日本の教育の未来を拓いていくための、先生を主役とした新しい取り組みです。日本の教育にイノベーションを起こすために立ち上がる先生と市民の姿をぜひ、ご覧頂き、社会に発信してください。

20120625ティーチャーズmtg 293

株式会社 教育と探求社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮地勘司、以下「教育と探求社」)は、2013年7月20日(土)常翔学園高等学校(大阪)と、7月28日(日)渋谷教育学園渋谷中学校(東京)にて、「未来を作る1,000人の先生プロジェクト ティーチャーズミーティング~対話を通してこれからの教育について探求する~」を開催します。

■ミラセン「ティーチャーズミーティング」の目的
孤軍奮闘する先生方の問題意識に対して、先生と市民が集い対話を深めることで、解決へのヒントを見出していけるような場を目指します。
単に理想論で終わることなく、多様なキャリアや考えを持った参加者同士が深く対話することで、一人では見つけられない答えを、共に探求していきます。

*「ミラセン~未来をつくる先生プロジェクト」とは・・・
生徒の未来を信じ、孤軍奮闘している全国の志ある先生たちが出会い、つながり、進むべき道を拓いくための環境を社会全体でつくっていこうという取り組みです。

44IMG_9611

<大阪会場開催概要>
■日程   2013年7月20日(土) 15:00~17:45
■会場   常翔学園中学校高等学校 2階レストラン 
(大阪府大阪市旭区大宮5丁目16番1号)
■テーマ「勉強とキャリア教育の関係とは?」
何のために勉強をするのか―。
どうしてキャリア教育が必要なのか―。
そして、勉強とキャリア教育はどのように関係するのか―。
時代の転換期を迎えた今、大人が子どもたちのためにできることは何なのか、

<東京会場開催概要>
■日程  2013年7月28日(日) 13:00~16:30
■会場  渋谷教育学園渋谷中学高等学校 B1会議室 
(東京都渋谷区渋谷1丁目21-18)
■オープニングスピーチ
・「 今、人財に求めることは? 」 
株式会社クレディセゾン 戦略人事部長 武田 雅子氏
・「 ESD(持続可能な発展のための教育)の実践報告 」 
渋谷教育学園渋谷中学高等学校 学年主任 北原 隆志先生
■テーマ「 教育⇄社会 」
時代の転換期といわれる、今日。
社会から、教育に求めることは何か―、
教育は社会の変化をどのように反映したらよいのか―。
生徒一人ひとりの人生において、社会と教育は、今、どのようにつながることができるのか

■教育と探求社について(URL: http://www.eduq.jp )
教育と探求社は、「自分らしく生きるために」との理念のもとに事業を行なっている教育会社です。主な事業として中学校・高校への「クエストエデュケーションプログラム」の提供、また、各種教育イベントの企画・運営、社会人向けの研修などを行なっています。

【プレスリリース・取材申込に関するお問い合わせ先】
株式会社 教育と探求社 広報 羽生 真理子(はぶ・まりこ)
〒102-0081 東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル6F
TEL:03-6674-1234 FAX:03-6674-1596
E-mail: habu@eduq.jp


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ