Quest
news
2013年7月8日

他社人材との交流を通じて自己探求する 『天活塾』が始動!!

“個の変革”から、組織を活性化する。
教育と探求社の新しい研修プログラムが、去る6月28日に始動しました。

「それぞれの人に、何かの天賦の才がある」自らの天職を発見しよう!という意を込めて命名された『天活塾』は、個別企業の枠を超えて、多様な人材が集まり、交流し、自分自身の未来を見つめる研修プログラムです。
第1回開催となる今回は、様々な企業でまさに人材育成に取り組んでいらっしゃるみなさんを中心に、10社から12名が参加されました。

(研修最後の記念写真、みなさんのこぼれるような笑顔)

(研修最後の記念写真、みなさんのこぼれるような笑顔)

日常の喧騒を離れ、深い緑に囲まれた施設で開催された1泊2日の研修。
働く人、一人ひとりが自らの原点を探求し、創造的に未来を描き、深い次元から自らのキャリアビジョンを構築していきます。

初日は、自身が歩んできた足跡をチームのメンバーと共に振り返り、自分史を執筆。
2日目は、自らの未来ビジョンを描きます。

(自分史を執筆)

(自分史を執筆)

(書きあげた自分史を発表)

(書きあげた自分史を発表)

(天活塾のグループワークは、多様な意見の交換・気づき・承認の場)

(天活塾のグループワークは、多様な意見の交換・気づき・承認の場)

参加したメンバーの中にはあたかも同窓生のような絆が生まれ、とても昨日はじめて会ったばかりとは思えないほど。豊かな輝きに満ちた2日間でした。

通常は、企業人として懸命に頑張っているみなさんが、このプロセスの中で、
ひとりの素の人間に立ち戻り、そこから他者と心がつながり合っていく。
その様子がとてもダイナミックで、印象的でした。

研修終了後もいつまでも別れがたく、メンバーは近いうちの再会を誓い合いました。

最後に、参加者から頂戴したコメントの一部をご紹介します。

「2日間でこれだけ人の内面に迫ることができることに驚きました。
人を深く知ることは、人を大切に思う気持ちにつながることを強く感じました。」

「とても良いカリキュラムだったと思う。自分と会話する機会は、なかなか与えられないと思うが、このような機会に発見できるもの、再確認できるものを知ることができた」

「過去経験してきたものには、必ず意味があることが確認できました。メンバーの方々の様々な歴史も興味ふかいものが多く、参考になりました」

「自分の原点の再確認、本当にやりたいこと、心の声がリアルにでてきました」

「心や胸の内に本当にあるもの、原点を浮き彫りにするパワーがものすごく強く、自分を見つめ直して前に進む力を与えてくれました」

「今まで以上に、自分に素直に、他人に優しく接することができるようになったと思います。素晴らしい研修だったと思います」


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ