Quest
news
2013年6月10日

「これからの『教育』の話をしよう 教育改革☓ソーシャル力」 発売中です!

「これからの『教育』の話をしよう 教育改革☓ソーシャル力」
第9章 探求型教育が育む「市民の力」
(株式会社教育と探求社 宮地勘司)

SNSのグループメンバーが昨年行ったカンファレンスの講演内容が、一冊の本になりました!
注目すべきは、SNSから発信された未来型の新しい出版方法はもちろんのこと、個性ある16名の精鋭論者たちが語る未来の教育の姿は必見です。
第9章では宮地が、長年「探求型の」学びを実践した経験をもとにみえてきた、この学びの未来への繋がりや、必要性などを語っています。
是非ご覧ください。

【これからの「教育」の話をしよう】
■書籍版:1580円
■kindle版:1048円

<<著者紹介>>
学校広報ソーシャルメディア活用勉強会(略称GKB48)
2011年8月にFacebook上に設立した会員制のグループ。略称GKB48の「48」は、47都道府県+海外の意。学校広報に限らず、学校運営や教育問題、ソーシャルメディアについて関心のある人が集まり、800人を超えるメンバーを擁する(2013年3月現在)。大学、専門学校、高等学校、教育関連・情報関連企業、NPO法人、それぞれの立場の人が、「教育」「ソーシャル」「広報」というテーマのもと、組織を越えて教育への思いを発信・共有し、未来の「教育」を創ることを目指す。ソーシャルメディアの活用や、教育の将来性などについて、オンラインで意見や情報の交換を行っているほか、関東地区、東海地区、近畿地区にて対面での勉強会も実施している。2012年には、震災対応の学校間アライアンス(連携)を探るための合宿(岩手県遠野市)や、韓国におけるe-learning事情の現地調査といった精力的な活動を展開した。

公式サイト http://gkb48.com/


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ