Quest
news
2012年9月24日

匠塾にて「自己探求の旅」研修実施

教育と探求社は、9月7日(金)と11日(月)の二日間をかけて、日本フィランソロピー協会主催(NEC:協賛)の匠塾にて「自己探求の旅」研修を実施しました。

匠塾は、50代・60代のシニアの方が自らのキャリアを活かして、定年後、NPOやソーシャルビジネスなどに参画し、志を持って第二の人生を送ることを支援するための講座です。
参加をされた塾生のみなさんは、これまで国内外問わず、さまざまな分野で活躍をされてきた経験豊富で熱い情熱を持った方々。

1日目は、昔のアルバムから思い出の写真を持ち寄り、これまで歩んできた人生の道のりについて、語り合いました。塾生のみなさんは、ご両親やご家族との思い出を懐かしそうに語られ、そうした一つ一つの体験が現在の自分を形作っていることを実感された様子でした。

2日目は、それぞれが書きあげてきた、「自分史」を発表しました。みなさんが書かれた自分史には、人生における喜怒哀楽が凝縮されており、当時の情景を想像しながら聞いていると深く心が揺さぶられるものがありました。また、塾生のみなさんの間には、同じ時代を生きてきた者同士、それぞれの体験に対し多くの共感が生まれていました。

研修終了後、塾生のみなさんからは、「参加をする前は、これから何をしたらいいのか迷っているような人が多いのではないかと想像していたが、みなさんバリバリの方ばかりで、気が引き締まった」、「今回の研修では、新たな発見がいくつもあり、今後は、そうした感動を忘れてしまう前に、なんのためらいもなく行動を起こしていける人間になっていきたい」といった感想を頂き、来年の2月まで続く匠塾の良いスタートになったと思います。

今回の研修に参加させて頂き、塾生のみなさんのエネルギーに圧倒され、こうしたシニア世代の方々がますます活躍されることが、これからの日本社会の活性化に繋がると強く実感しました。


  • eduq_logo
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 代表挨拶
  • アクセス
  • お問い合わせ