教育と探求社 EDUCA&QUEST | 「教育と探求」Vol.39 2014/10/14 “未来教育会議 デンマークスタディツアー”

2014年10月14日

「教育と探求」Vol.39 2014/10/14 “未来教育会議 デンマークスタディツアー”

おはようございます。
教育と探求社の宮地です。

9月の末に、未来教育会議(http://miraikk.jp/)
のスタディツアーでデンマークに行って参りました。

義務教育がはじまって今年で200年を迎えるという
デンマークの教育は、社会と密接につながり、
ダイナミックで、本質的で、深く心揺さぶられるものでした。

19世紀初頭、ナポレオン戦争に巻き込まれたデンマークは
かさむ戦費のため、1813年に国家財政が破綻してしまいます。
そのとき、当時の国王は「確かに私たちは、貧乏だ。
しかしその上にバカになる必要は無い」との言葉を残し、
猛然と教育制度の整備を推し進めたそうです。
これが世界の義務教育のはじまりです。
以来、デンマークでは「義務教育」の「義務」とは、
親の義務ではなく、国の義務であると定め、
「人間としての豊かさ」を追求するための
多様な教育の取り組みが進められて来ました。

訪問先のひとつに、森の幼稚園がありました。
ドイツで広がったこの森の幼稚園も、
そもそもはデンマークの発祥だといいます。

子供たちは防寒、防水のいでたちで、
一日森の中で自由に遊びます。干し草の山に登る子、
ノミで木を削る子、ターザンさながらに
木から下がったローブにつかまり大きく揺れる子。
日本のお母さんだったらハラハラして見ていられないような
状況で、それぞれが思いのままに楽しそうに遊んでいます。

圧巻だったのはここの園長先生の言葉です。
自然と触れ合う価値などは当たり前すぎるのか、
そこには一言も触れずに、以下のように語りました。
「子供たちは毎日小さなリスクに挑戦することで、
自らの成長を実感します。そして、自分の得意なこと、
仲間の得意なこと、そこに違いがあることも知り、
多様性を学ぶのです。つまりこの場で、子供たちは
民主主義を学んでいるのです」

「民主主義」という言葉が私の中で
一気に脈動し始めたような感覚を覚えました。
頭で考える民主主義ではなく、体に染み込んだ民主主義の価値。

この幼稚園があるロラン島というエリアは、
エネルギーによる自給率が150%を超えています。
農民それぞれが、自らの畑の中に風力発電機を設置して、
自分たちがつくった電力で、生活も仕事もまかない、
さらにそれを売って収入を得ているのです。
今では、農業収入を上回る収入を電気から得ている農家も
少なくないといいます。

参考:NHKエコチャンネル

http://urx.nu/cNtF

2030年に電力の50%を風力発電でまかなうという
目標を掲げるデンマーク。
国政選挙の投票率は8割を割ったことがなく、
9割を超えることがあるといいます。
今回のツアーで訪問した様々な教育機関の先生や子供たちが、
同じような価値を表出していました。
このような市民たちの主体性は、まさに教育から
生み出されているものだと強く感じました。

私は、このツアーを終えて、これまで続けてきた
私たちの10年間の歩みは、決して間違えたものではなかったと
答えをもらったような気がしました。
社会とつながり、主体的に、本質的に、創造的に学ぶ。
ここからさらに広く、深く発展させたいと意を強くしました。

デンマークも含めた未来教育会議スタディツアーの
報告会は、11月下旬に開催予定です。
詳細は、またあらためてお知らせします。

教育と探求社
宮地 勘司

□■■□■■□■■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
教育と探求社からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)「第3回コーポレートアクセスミーティング」開催しました
10月2日(木)、実践女子大学渋谷キャンパスにて、
クエストエデュケーションプログラムに参画している6社のうち、
H.I.S.、オムロン、クレディセゾン、スカパーJSAT、大和ハウス工業5社11名の
企業担当者を集め「コーポレートアクセスミーティング」を開催しました。
中学生・高校生が、年間を通じて学習する同プログラムもいよいよ後半に
入り、企業担当者らも実際に学校に足を運び、生徒たちとコミュニケーショ
ンをとる中で浮かび上がる様々な視点や問題点について議論しました。
・・・・
当日の詳細は下記ページをご覧ください。

http://eduq.jp/news/archives/4670

(2)【今年度最終回】クエスト体験会を実施致します
クエストエデュケーションとはどんなプログラムなのか、
ご関心をお持ちの先生向けに体験会を実施致します。
今年度最終回となります。是非、お気軽にお越しください。

ご参加ご希望の方は、下記項目を明記の上、
クエストエデュケーション体験会担当宛(info@eduq.jp/ 03-6674-1234)
まで、ご連絡ください。
(1,お名前 2,ご所属 3,メールアドレス 4,電話番号 5,参加希望会場)

<京都>
日時:10月31日(金)16:00~17:30
会場:オムロン株式会社 本社
(京都市下京区塩小路通堀川東入)

(3)【急募!!】社員採用のお知らせ
教育と探求社では、下記の職種において社員を急募しております。

1,コーディネーター(2名)
クエストエデュケーションプログラムをはじめとする、教育プログラムの
学校サポート。および学校営業。
(頻繁に学校現場に行って頂きます。企業の方だけでなく、
主に学校の先生や中・高校生と接することが多いです。)

募集要項・応募方法などの詳細はHPをご覧ください。

http://www.eduq.jp/recruit/index.html

書類〆切は10月27日(月)です。
たくさんのご応募、お待ちしております!!

(4)メディア掲載のお知らせ
ベンチャー企業に特化した人材会社アイ・パッションが運営するサイト
「情熱社長」に、弊社代表 宮地のインタビューが掲載されました。
よろしければ、是非、ご覧ください。

http://passion-tenshoku.com/ceo/2014/09/23146/



© Educa & Quest. All rights reserved.