教育と探求社 EDUCA&QUEST | 【プレスリリース】 「Quest Career in HaNoi 2016」開催!

2016年09月06日

【プレスリリース】 「Quest Career in HaNoi 2016」開催!

DSC_3457

実在の企業を題材に、課題解決力やプレゼンテーション力を学ぶ、アクティブ・ラーニング型のキャリア教育プログラム「クエストエデュケーション」。同プログラムを国内95校、1万2千人に提供している株式会社教育と探求社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:宮地 勘司)は、2016年10月23日(日)にベトナム・ハノイにてベトナムの大学生を対象に教育イベント「Quest Career in HaNoi 2016」を開催いたします。

ベトナム学生の日本語学習者が増加し、東南アジアに進出する日本企業の現地学生の採用機会も拡大していますが、職業観教育や企業理解が十分に行われぬまま就職することによる、早期退職やミスマッチが起こっています。

「Quest Career(クエストキャリア)」は、弊社が10年以上培ってきた教育ノウハウを活かし、学生のスキルと就業意識を向上させ、また学生と企業の相互理解を深めることにより有効な就業機会を提供し、アジア進出企業のさらなる成長とアジアの経済発展に寄与することを目的としています。

昨年11月に第1回目を開催し、ベトナム現地での日本型教育に対する関心の高さから、ベトナム国営放送、Vietnam News Agency(国営通信社)等のメディアでも放送されました。

また参加したベトナム人学生からは
「日本企業のリアルがわかった」
「課題にチームで取り組み、みんなで考えたアイディアをまとめて発表することがこんなに楽しいとは思わなかった」
「ますます日本や日本語を勉強する意欲が沸いた」
などの声が聞かれ、現地教育機関からも高い評価を受けて、今年も継続して開催する運びとなりました。

P1210557

第2回目となる今回は、約300人のベトナム人学生に、H.I.S.、エースコックベトナム、クレディセゾン、大和ハウス工業といった、日本を代表する企業4社の社員(うち2社の講師がベトナム人)が講師として、日本企業で働くことのダイナミズムや面白さを伝えます。その後、各企業から“ミッション(課題)”が出され、ベトナム人学生らがチームを組んで課題に取り組み、その場で考えた解決策を企業人の前で、日本語でプレゼンテーションをします。最も優れた提案をした1チームは、副賞として訪日研修が贈られます。
(訪日研修開催は翌2017年2月予定)

第2回 クエストキャリアin ハノイ2016
Quest Career in HaNoi 2016

【開催概要】
日時: 2016年10月23日(日) 9時〜19時30分
会場: フオンドン大学(ベトナム・ハノイ)
対象: 日本に関心のある、日本語ができるベトナム人学生
(日本語レベルN1, N2相当)
300人
主催:      教育と探求社
後援:      在ベトナム日本国大使館
協賛企業: H.I.S./エースコックベトナム/クレディセゾン/大和ハウス工業(50音順)
特別協力:    日越親友会, Tabi Education
協力:      ハノイ国家大学、ハノイ貿易大学、ハノイ大学、フオンドン大学、
竹山日本語センター、Go To Japan日本語センター、南潮日本語センター
使用言語:    日本語、ベトナム語
URL:     www.questcareer.net

プログラム内容:
9:00~9:45    基調講演
(一橋大学イノベーション研究センター 米倉誠一郎 教授)
9:45~10:00   移動(4社4部屋に分かれる)
10:00~11:00   企業講義
11:00~11:15   オリエンテーション&チームビルディング
11:15~12:05   ランチ
12:15~12:25  ミッション(課題)発表
12:25~14:25  ミッションに取り組む
14:25~15:55  プレゼンテーションをする
15:55~16:55  懇親会
17:05~18:00  4社選抜代表ベトナム人学生プレゼン
18:20~18:35  振り返り
18:35~18:50  修了式(グランプリ発表)
※都合により予定が変更される場合があります。

*フオンドン大学について:
1994年に設立されたハノイ市街地に位置する私立大学。
日本語をはじめとする外国語教育に力を入れている。



© Educa & Quest. All rights reserved.