教育ソリューション事業 > 「株の力」

PROGRAM 1

「株の力」

開発パートナー

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

課題
早期の段階から株式の仕組みと機能・役割について、正しい理解を持ってもらいたい。
解決

中高生が、三菱UFJモルガン・スタンレー証券のインターンとなり、株式が持つ本質的な力について理解し、それを新聞広告で表現するオリジナルの学習プログラムを開発しました。
同社社員の学校への派遣授業のコーデイネートに加えて、5つのステップで構成されたワークブック、生徒が新聞広告を制作するための広告素材キットの開発を行いました。

「株」の仕組みを体験的に学ぶことで、
経済や社会についての理解を深めるプログラムです

中高生にはあまりなじみのない株式について、教室いながら体験的に学ぶプログラムです。生徒は三菱UFJモルガン・スタンレー証券のインターンとして、先輩に当たる同社社員から株式の仕組みや機能についてアクティビティに取り組みながら学んでいきます。「株」と「新聞」を教材とし、世の中を大きく動かす「株の力」とはどのようなものなのか、チームでコンセプトをまとめ、新聞広告というスタイルでアウトプットします。「株」の最前線で働く”先輩”社員と関わり合いながら生徒は株式について体験的、主体的に学び、証券市場・証券会社の機能・役割について理解を深めていき、情報収集・活用力、コミュニケーション力等「21世紀型スキル」を養います。2014年度から開始し、学校には無償にて提供しています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
経営企画部広報・CSR推進室

荒木由紀さん

証券市場の最前線から「株の力」を身近なものに

証券会社ならではの金融経済教育。それも、一方的に教えるのではなく、参加者が「株式」や「証券市場」について学び理解を深めながら、
チームで話し合って一つの作品を作り上げるようなプログラムを作りたい。そんな希望が形になりました。このプログラムを通じて、生徒さんたちに「株式」「証券市場」と自分とのつながりを感じてもらえるよう、取り組んでいます。
将来世代へ本プログラムを提供することで、「貯蓄から投資へ」の流れを身近なものとして捉えていただけたら嬉しい限りです。

関連プロジェクト

© Educa & Quest. All rights reserved.