NGXgGfP[V́Å݂ƂlނɁúvފwKvOłB
news
2013年4月23日

3,000字のラブレター

クエストカップ全国大会を終え、今日は最後の授業
「STEP24 すべての活動を振り返る」の授業を行った。
このステップでは、一年間インターンをした企業の先輩たちから
最後のメッセージを貰い、それぞれの一年間の取り組みを振り返る。

今年は18名の生徒たちがこの授業に取り組み、
全員が全国大会を法政大学の会場で参観した。
彼女たちは二年連続でクエストの授業を選択し、
昨年の悔しさをバネに、さらに深い探求をしてきた。
一年前と今年の振り返りでどのような変化があっただろうか。

これまでの取り組みと全国大会を参観して感じたことを
3,000字以上にまとめて書くように指示を出すと、
彼女たちは黙々と書き始めた。

彼女たちの文章を読むと、そこには彼女たちの苦悩や葛藤が溢れ、
一年分の想いがすべて凝縮されていた。
それはまさに、彼女たちが私にくれたラブレターのように感じた。

ある生徒は自分の心の中にある“善の心”とそうでない心の葛藤の末
ありのままの自分を受け入れる覚悟をした。

彼女は昨年の全国大会で、他のチームが選ばれたことを素直に喜ぶ
“善の心”と、自分たちが行けなかった大きな舞台に立つ
クラスメイトの姿を羨む“善でない心”が交差していることに気づき、
戸惑っていた。

そして今年もまた、クラスメイトが発表する姿を眺めながら
自分の心が複雑に揺れ動くのをじっと感じていた。
そして彼女は最後に、こう締めくくった。

「今回のクエストカップで何を学んだかと聞かれれば、
プレゼン力の向上でも、チームワークの大切さでもなく、
自分自身の気持ちの変化でした。
よい面も悪い面も含めて自分の気持ちを素直に認め、
受け入れること。
人から見たらとても些細なことかもしれませんが、
私にとって革新的なことでした」

ある生徒は予選通過の発表を聞いたときの気持ちを綴った。
絶対に全国へ出場しよう、とメンバーと一緒に意気込んで始めたが、
次第に全国に行けるレベルではないと感じ、自信を失くしていった。
結果を聞いて「やっぱりな」と自分に言い聞かせながらも
少しだけ悔しい気持ちになっていたとき、チームメイトが発した一言で
ハッとさせられた。

「でも、私楽しかったな」。
そのことばを聞いて、彼女は自分が今年の授業で掲げた目標である
「楽しく授業に参加して、胸を張って『これが自分の企画です!』
といえるような企画を作ること」を思い出した。

全国大会に行くのは正直面倒だったけれど、
参観しながら悔しい気持ちが芽生えたことにも気づいた。
去年よりもずっとずっと悔しい気持ちだった。
なぜだろう。

それは自分が当初掲げた目標を貫けたからだ。
今回の企画はちゃんと自分の意見を言い、
本当に自分たちがやりたいことを形にした。
だから、去年と違った気持ちでほかのチームの作品を
見ることができた。

そして、どのチームよりも楽しんで、
最高のチームワークで授業に取り組むことができた。
実際、唯一このチームだけが全員、一日も休むことなく
授業に出席した。

彼女は最後に力強く、こう締めくくった。
「今年の授業は毎回授業があっという間に過ぎるくらい楽しかった。
去年の授業では得ることのできなかった『楽しい』という気持ちが
一年を支えてくれた。
全国には出られなかったけれど、満足のできる一年でした」

そして、ある生徒は何度となく美しい涙を流した。
予選結果で選ばれなかったとき、悔しさを必死で隠し
心の中で泣いたこと。
全国大会でクラスメイトの努力が報われたことを
自分のことのように喜び、涙を流したこと。
彼女たちがグランプリを逃したとき、悔し涙を流したこと。

彼女は昨年の悔しさを晴らしたくて、
全国大会に出場することを誰よりもこだわっていた。
しかし、途中で自分の「勝ちたい」という身勝手な気持ちを
チームメイトに押しつけていたことに気づき、
自分がどんなに小さな人間だったのか思い知った。

それに気づいた彼女は劇的な成長を遂げた。
そうでなければ、自分以外の人のために
こんな美しい涙は流せない。

彼女は日本経済新聞社から出された
「経済をもっと身近に感じる教育プログラムの開発」
という課題に取り組んだ。
大半のチームがゲーム感覚で楽しみながら学ぶという提案をする中
苦労や困難を乗り越えていく中にこそ本当の学びがあるという
自分たちの企画の趣旨を最後まで貫いた。

一年の取り組みの最後を、彼女は次のように締めくくった。
「私たちが考え抜いた“教育”の意味は、この授業でたくさんの努力と
苦悩した一年間があったからこそ得られた結果だと思います」

“悔しさこそが人を育てる”。
それは私がずっと教育の中で貫いてきた信念だ。
授業の結果ではなく、その過程の中でさまざまな気づきを得た
彼女たちのレポートが、まさにそれをしっかりと示してくれた。


  • eduq_logo
  • ЊTv
  • ƗO
  • \A
  • ANZX
  • ₢킹
NGXgGfP[V@gbv
R^Ng
R^Ng
̌
QUESTCUP
ML
WORKBOOK