NGXgGfP[V́Å݂ƂlނɁúvފwKvOłB
news
2014年3月17日

生きることを探求する

今年もクエストカップ全国大会が終わった。

毎年、このプログラムに取り組む生徒たちは

「あの大きな舞台に立ちたい!」

という淡い気持ちを胸に抱きながら

“答えのない問い”を一年かけて探求し、

“自分たちだけの答え”を見つける。

 

一方、それを評価する側も、当然のことながら

あらかじめ答えは持っていない。

そこに関わる大人たちが”全国大会”という限られた時間の中で

最善の答えを出し、評価する。

 

勝利に喜ぶチームの陰には、負けて涙を流すチームが大勢いる。

頑張った人間が報われるなんて世界はどこにもない。

“悔しさが人を育てる”

“社会は不条理なことだらけ。それを若いうちに学ぶのも勉強”

安易な慰めを大人が口にしたとき、子どもたちは

そのことばの裏に大人の都合や嘘が隠れているか、瞬時に見分ける。

最善を尽くし、それでも報われなかった子どもたちにかける

たったひとことのことばが、その子の人生をどれだけ左右するか

考えると、気安くことばをかけることなんてできない。

そのことばの重さを知っているからこそ、とことん考え

考え抜いてから伝えたいと思う。

自分の心に本当に嘘偽りがないだろうか?

大人の都合を言い訳にして、正当化していないだろうか?

 

全国大会が終わり、彼女たちと幾度かことばを交わしながらも

やはり核心をつくことは伝えきれずにいた。

それは自分自身に迷いがあり、

はっきりとした答えを持っていなかったからだ。

 

しかしようやく、彼女たちに伝えるべき納得のいく答えが見つけられた。

そのヒントをくれたのは、二年前、全国大会に出場した

ある卒業生のことばだった。

彼女は忙しい仕事の合間を縫って、

後輩たちの応援に駆けつけてくれた。

彼女は大会終了後、以下のメールをくれた。

 

「本日はお疲れ様でした。

クエストを観に行って、正解でした。

後輩たちのプレゼン、今の時代の流れに乗ることのない

熱い想いに胸を打たれました。

(中略)

自分たちが経験したことを貫き、

問題提起して何がおかしいのでしょうか。

本日のクエストは、教育という枠にとらわれ過ぎて

企画の本質を評価してくれていないように感じました。

やはり企業としては、学びの概念をぶち壊すことはできないのでしょうか。

私個人の感想としては、彼女たちのプレゼンは

今思い出してもこみあげてくるものがあり、

本当に良いものを観させていただきました。

後輩たちがどれ程の苦労や葛藤をしてきたのか

実際には見てきた訳ではないので大それたことは言えませんが

あの流れ、あの場所、あの時まで、よくぞこの命題を

この企画を貫いてくれた!と感じました。

彼女たちは自分たちの経験から、敢えて既存の概念にとらわれず、

その壁を壊そうとしました。

本当に企業に、社会に伝えたい強い想いを持って

あの場で自信を持ってぶつけてくれました。

それは彼女たちが人間味を持って生きているからだと思います。

東大出ようが、京大出ようが、そんなものよりもずっと価値のあるもの。

それは人間味溢れる生き方ができるかどうかだと思います。

彼女たちのような心を持った人たちが、これからも増え続ければいいな

と願うばかりです」

 

彼女のメールを読みながら、これまでの一年間を振り返った。

最初は思いつきの表面的なことばしか出てこなかったこと。

丹念に話を聞いていく中で、少しずつ“胸の奥にしまっていたことば”を

口にし始めたこと。

何度も逃げ出し、目を逸らしながらも自分自身と向き合い、

ジグソーパズルを組み合わせるようにして、一つひとつのピースを

彼女たちが集めた。

そうやって紡ぎ出されたことばは、彼女たちが無意識に抱いていた

「世の中の理不尽さ」や「納得のいかないこと」への怒りを昇華させ、

「よりよい世界を心から願う純粋な気持ち」へと変化させていった。

その境地に行き着いた彼女たちのまっすぐな思いにこそ

本当の価値があったのではないだろうか。

モヤモヤとしていたものがゆっくりと消えていくのを感じながら

卒業生の彼女が伝えてくれたことばをじっくりと噛みしめた。

 

彼女たちのプレゼンを見たある人から

「彼女たちは自分や回りを深く振り返り、生きることを探求し、

生きる力を最も学んだ一人だと思っています。それも自分らしく。

それが一番汲み取れたのが彼女たちだったから」

ということばをいただいた。

 

彼女たちが自分のしてきたことに、誇りを持って前に進む姿を胸に

最後の言葉を心を込めて贈りたい。

 

  • eduq_logo
  • ЊTv
  • ƗO
  • \A
  • ANZX
  • ₢킹
  • privacy
NGXgGfP[V@gbv
R^Ng
R^Ng
̌
QUESTCUP
ML
WORKBOOK