2018年11月01日

【プレスリリース】経済産業省『「未来の教室」実証事業』が福岡市内で開始しました。

【本件の概要】

株式会社教育と探求社(本社:東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル6F)は、経済産業省の教育に関する有識者会議「未来の教室」とEdthec研究会の第一次提言を背景に、2018年9月より私立福岡舞鶴高校、福岡市立東光中学校および、アンダス株式会社、株式会社岩田屋三越、ラブエフエム国際放送株式会社の3社と協働し、中高生が地域の企業にイノベーションを起こす全く新しい探究型の教育プログラムの実施と実証を行っています。

図3

【授業の特徴】

今回の実証事業のために独自に開発した「ビジネスイノベーションコース」の特徴は大きく2つ。探究型の学びにおいて最も難しいとされる生徒自ら課題を発見・設定することに中高生が挑戦することと、企業人が中高生に何かを教え込むのではなく大人と子どもの学びあいを実現するように設計されていることです。

図1

「地元企業をよりよくする」という目的を元に、学生が様々な形で企業と触れ、課題を見つけ、設定し、解決していくなかで、自ら課題を発見、設定する力を育みます。

中高生と企業人が対等な関係の元、授業を進行し、企業人も中高生から斬新な発想や新しい視点、自らの職業観、キャリア観を考えるような内省の機会を得る設計になっています。これにより、「中高生の学びを大人が支援する」ということだけでなく、相互の学びあいと地域の企業や地域経済を大人と子どもが共によりよくしていく新しい協働の形を模索します。

図2

実際の授業風景 2018年10月(福岡舞鶴高校)

授業見学について

〒819-0375 福岡県福岡市西区徳永1110-2

この授業では、地域企業のイノベーションを目指す高校生が、企業から派遣された社員に対してインタビューを行い、イノベーションを起こすための企業のリソースを発見していきます。実際に企業人や高校生に対してもインタビューを行っていただけます

 

【教育と探求社】

2004年創業。現実社会と連動しながら「生きる力」を育む教育プログラム「クエストエデュケーションプログラム」の提供。クエストを受講した生徒は全国で10万人を超え、2015年よりベトナムでも展開。クエストは2017年キャリア教育プログラムとしてはじめての「グッドデザイン賞」を受賞し、ベトナムでの取り組みが「2017年EDU-Port応援プロジェクト」に採択されました。

 

お問い合わせ、授業取材のお申込みなどの連絡先
株式会社教育と探求社 担当 福本

東京都千代田区四番町4-9 東越伯鷹ビル 6F

URL : http://eduq.jp

TEL : 03-6674- 1234

福本携帯 : 090-8288-8652

E-mail : press@eduq.jp

 



© educa & quest. All rights reserved.